ゾンビ

最新ソンビ映画レビュー 「クレイジーズ 42日後」

タイトル:クレイジーズ 42日後(原題:Alone)

こんにちは。こーいちパパです。
ゾンビ映画を見るのが大好きです。
今日は新しく見たゾンビ映画をご紹介します。

監督:ジョニー・マーティン
脚本:マット・ネイラー
出演:タイラー・ポージー、サマー・スピロ、ドナルド・サザーランド
劇場公開:2021年3月
上映時間:92分/アメリカ

クレイジーズ 42日後

2010年に公開された、ロメロの「クレイジーズ」の続編かと思い借りてきました。以前クレイジーズを見て面白かったので楽しみにしてたのですが、内容は全く異なる映画でした。

内容は、パンデミックによってマンションの自室へと閉じ込められた男が、恐怖や孤独によって自殺しようとした時、となりのマンションの女性によって生きる希望を見いだし、一緒に苦難を乗り越えていく物語です。

見ていくうちに、あれ?どこかで見たような映画だな~、と思っていると完全に今年見た韓国映画の「#生きている」と同じではないですか!

で、ネットで調べてみるとこの2つの映画は同じ脚本(マット・ネイラー)で同じ時期に作られた映画との事で、#生きているがちょっと早くリリースされたとの事です。

この映画が後からリリースされたので、みんなからはパクリとかリメイクとか言われていたようです。確かに背景を知らないとパクリと思ってしまいますね。

最後まで見た感想としては、全体的な内容は、#生きているに軍配が上がります。でもまあ#生きているを見ていない方にとっては普通に良い映画だと思います。(なので、#生きているを既に見た方は見なくてもいいかも・・・)

評価:3.0 です。(後でゾンビ映画ランキングにも記載しておきます。)

以上、「クレイジーズ 42日後」の映画レビューでした。

・ゾンビ映画ランキング
https://camp-zombie-eigo.com/zombie-ranking-100/

・キャンプとゾンビと英語の話
https://camp-zombie-eigo.com/