キャンプ

キャンプ向け料理本5冊ご紹介 ~バーベキューに飽きたソロキャンパー向け~

こんにちは。こーいちパパです。
今日は、ソロキャンプを始めてどんな料理を作ろうかと思っていた時に、参考に購入した5冊の本をご紹介します。

ファミリーキャンプの時は、メイン料理がバーベキューやお刺身、お惣菜とかだったのであまり気にしなかったのですが、ソロキャンプを始めた頃から、何か自分でおいしいものを作ってみたいと思いました。

キャンプ場に一人で行くので、自分の時間はたっぷりあります。その時間を利用して毎回何か新しい料理を作る事を目標にキャンプするようにしました。(その流れで土日は家でも作るようになりました)

最近はYouTubeでもキャンプ飯の動画が増えましたねー。

僕が良く参考にしているのは、

・伊豆のぬし釣り さん(飲みの映像の方が多いかも・・・)
・ぼっち女camp さん(本当に料理上手な方ですね)
・少年かむい さん(レトルトカレー中心?)

さん達の動画ですね。
特に、ぼっち女campさんは、何度も見直して参考にしています。

また番外編ですが、タレントのあばれる君の動画も見ています。黙々とひたすら料理する姿にはある種の感動を覚えます。

さて、本の話に戻りますが、僕が最初に買ったのは、

「ワンバーナーで山ごはんBook」
楽天 https://a.r10.to/hwHlJb

と、

「日々野鮎美の山ごはんレシピ」
楽天 https://a.r10.to/hDbwyV

です。

ワンバーナーで山ごはん(以下ワン山)は、イワタニのジュニアコンパクトバーナーとモンベルのアルパインクッカーディープ13を購入した頃に購入しました。

ワン山のいい所は、1つのクッカーで調理が出来る点と、ホットサンドのメニューが多かった点です。

まろやか豚キムチ、サバのホットサンド、バナナとチョコで洋風スイーツ(僕は基本甘党です!)など、簡単に作れるレシピがいっぱいです。

日々野鮎美の山ごはんレシピについては漫画の、

「山と食欲と私」のコミックス①~⑧巻
①巻
楽天 https://a.r10.to/ham27M

※以降は、それぞれのサイトをご参照願います。

に収録されている全91話から、主人公・日々野鮎美が作っている山ごはんを中心にセレクトされてます。

こちらは欲張りウィンナー麺やズボラ丼など、ちょっとこれとこの具材合うの?と、思ったレシピが、実際に作ってみるとこれがまた以外と合うんです。

ワン山が正統派のレシピなら、こちらはちょっと変わったアレンジレシピという感じですね。

次に購入したのが、

「超簡単なので自炊やってみた。」
楽天 https://a.r10.to/hD2vGR

です。

こちらの本は、もっと料理の幅を広げたいと思って購入しました。前述の2冊の本よりも少し手の込んだ料理本ですが、中にはスペシャル卵かけごはんなど超簡単でおいしいレシピも載っています。

最後に購入したのは、有名なメスティンレシピです。

「メスティンレシピ」
楽天 https://a.r10.to/hNbq4N

「メスティン自動レシピ」
楽天 https://a.r10.to/hN2fjL

それまではメスティンはごはんを炊くためだけに利用していたのですが、こちらの本は、着火して火が消えたら出来上がりなど、「ほったらかしレシピ」満載です。

どちらの本も最初にメスティンの紹介ページが結構あり、メスティンを使う前の儀式や、おすすめの周辺アイテムなどが多数掲載されているので、初めてメスティンを購入される方にも良い本だと思います。

ガパオライス、簡単パエリア、豚玉丼、ガーリックシュリンプなど載っているレシピを10種類以上は作りましたが、どれもおいしかったです。

機会があれば、ぼっち女campさんのように、将来は自分のアレンジレシピで動画を撮ってYouTubeにあげたいなと思っています。

それでは、また次回のブログでお会いしましょう! Enjoy camping!

※もし良かったら、僕のサイトへ遊びに来てください!
・キャンプとゾンビと英語の話
https://camp-zombie-eigo.com/